クリニックのホームページ制作にあたって

クリニックを新規で開院する時はもちろんのこと、既存のクリニックがホームページを使って集客したい時やホームページのリニューアルをしたい時、どのような点に気を付けて制作すれば良いでしょうか。

クリニックは病気やケガをした時など必要性を感じて検索するから、こだわりは必要ないと思い込んでいませんか。

ライバルとなるクリニックは数多くあるうえ、ホームページを見て信頼できないと来院にはつながりません。

クリニックのホームページ制作のポイントを見ていきましょう。

ターゲティングとデザイン

いかにホームページ制作のプロであっても、いきなり「内科のホームページを作ってください。」、「歯科医院のホームページを作ってください。」だけで作ることはできません。

どんなターゲットに向けて、どんなコンセプトで、どんな体制でどんな診療を行うのかが明確にならないと、イメージが持てず、デザインも浮かばず、提案することもできないためです。

たとえば、内科は大きくいえば、学生から成人を対象にあらゆる病気に対応するクリニックと言えます。

ですが、それでは幅が広すぎて、デザインで惹き付けることができません。

ターゲティングとデザイン

年代や性別、社会的立場やライフスタイル、家族構成などが異なれば、興味を惹くデザインや内容も異なるためです。

たとえば、オフィス街にある内科で働く社会人がターゲットであれば、洗練された印象で疲労やストレス、風邪や高血圧、生活習慣病など仕事帰りに気軽に足を運びたくなるような印象を与えることがポイントになります。

一方、住宅街にあり、家族のかかりつけ医がコンセプトなら、子どもから高齢者まで家族揃って利用できるような温かみやアットホームな雰囲気がおすすめです。

歯科であれば、虫歯治療や歯周病治療だけでなく、審美歯科や矯正歯科、インプラントなどに力を入れたいケースもあるはずです。

どの治療を前に出すかで、ターゲット層やデザインのイメージも変わってくるため、集客したいターゲット層や重点的に提供したい治療についてよく検討しましょう。

キーワード設定とSEO

いかにターゲットに見合った興味を惹くデザインのホームページができても、そもそも探してもらえない、アクセスしてもらえないのでは意味がありません。

SEO対策として、どんなキーワードを設定するかもポイントです。

病名やケガなどの症状、治療法や医療機器の名称、医師やスタッフの名称や資格などクリニック特有のキーワードをはじめ、どのエリアから来て欲しいのか、地域名なども設定します。

キーワード設定とSEO

クリニックがある地域や駅名だけなのか、車社会だから近郊エリアまで広げたいのか、専門性が高く遠方からの来院も望めるとして、より広域まで広げるのかなど考える必要があります。

そのほか、親子連れやママがターゲットなら、託児所やキッズスペースといったキーワードを設定するなど、ターゲット層がどんなキーワードでクリニックを検索するかをさかのぼって想定し、選ぶことが大切です。

コンテンツの充実と情報更新

クリニックのホームページは診療科目と診療時間、院長や医師の紹介と院長からのメッセージがあれば十分と思っていませんか。

中には医師の顔写真もメッセージもなく、院長名と文字の経歴だけで終わってしまっているケースもあります。

病気やケガなど必要が生じれば、ネットで探して来院するから問題ないではありません。

自分の辛い状態を改善できるかがかかっており、自らの体や命を預ける場所ですから、信頼できること、安心できることは大切です。

コンテンツの充実と情報更新

ホームページを見て、この先生なら自分を助けてくれる、治してくれる、頼れそうと思わせることがポイントです。

そのため、治療方針や治療内容、クリニックの設備や医療機器の紹介なども必要になります。

言葉だけでなく、クリニック内の写真や医師やスタッフの写真も豊富に紹介し、初めての人でも、ここなら安心できるとイメージしやすいようにしましょう。

コンテンツの充実だけでなく、最新の情報を発信していくことも大切です。

クリニックのホームページの中には、ホームページのお知らせや連携している公式SNSでの配信が1年前、2年前でストップしているケースが見られます。

休診のお知らせや年末年始休業のお知らせが、今年のものではなく、去年のものだったとなると、診療を行っているのかさえ不安になります。

特に検索して初めて、そのクリニックの存在を知った人にとっては、情報が最新かどうかは、そのクリニックに来院するかどうかのカギを握りますので注意が必要です。

まとめ

クリニックのホームページで集客をしたいなら、ターゲット層を明確にし、クリニックのコンセプトや重点的に提供したい治療などを具体的に設定しましょう。

それに応じて、キーワード設定を行い、SEO対策することも大切です。

クリニックへ足を運んでもらうには信頼性や安心感も欠かせません。

信頼と安心が与えられるよう、コンテンツの充実を図り、情報更新も怠らないようにしましょう。

やりたいことを上手く伝える自信がない!
聞いてみたいけど営業がしつこかったらどうしよう?
ファーストステップにお任せください。
じっくり相談でも、お任せスタイルでも、ご予算に無理のない範囲で最大限の成果を。
メールやSNSで気軽に質問、時間や場所に囚われないオンラインビデオ会議、貴社ご訪問で打ち合わせ…ファーストステップは柔軟に、あなたの「やりたい」にお応えします。

無料相談

ウェブサイト制作のご相談やご質問などお気軽にお問合せ下さい。
tel.052-414-7327
営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

無料相談フォーム 》

主な訪問エリア
名古屋市、あま市、津島市、大治町、蟹江町、清須市、稲沢市、弥富市、一宮市、北名古屋市、愛西市、尾張旭市、飛島村(その他の地域、都道府県もまずはご相談ください)

ヴェラスケス ルベン

ヴェラスケス ルベン

代表/ウェブディレクター/デザイナー/広告コンサルタント 出身:ペルーの首都リマ、居住地:愛知県。気が付けば来日して20年が経ちました。この国で家族をつくり、大切な仲間が増えました。これからもずっと日本で、大好きなこの仕事をやり続けます。

関連記事

無料相談

ウェブサイト制作のご相談やご質問などお気軽にお問合せ下さい。

tel.052-414-7327

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

無料相談フォーム 》
最近の記事 おすすめ記事
  1. 会社情報ページの作り方のコツや必要性について

  2. ホームページ制作で心得たい見た目・レイアウトの統一感の重要性

  3. ホームページで実績紹介・施工事例を掲載するメリット

  1. 魅力的な製造業のホームページ制作・リニューアルの仕方覚よう

  2. 経営者は要チェック!看板デザインのポイント

  3. 欲しい人材が集まる求人用ホームページとは?

First Step Design|Facebook

TOP