欲しい人材が集まる求人用ホームページとは?

現在、求人用ホームページを設ける企業が多くなりました。
アナログだけでは人が集まらない今の時代、時間も場所も問わず常にスマートフォンから採用情報を得られる企業だけが、本当に欲しい人材を手にしています。
製造業にホームページが必要なのかなど、もはや問うべき時代ではなくなりました。
企業の原動力である人材を獲得するためには、インターネットの活用が必要不可欠なのは大前提です。
その上に立ち、いかに魅力的な自社情報を発信できるか、求人ホームページによる企業の「人採り合戦」はすでに始まっています。

求人用ホームページとは何か

求人用ホームページ、採用サイトと呼ばれるのは、企業が雇用する人材を募集するためだけに運営するWEBサイトです。
各社ともさまざまな運営をしているため、その内容は一様ではありません。
では、なぜわざわざコーポレートサイトと区別する必要があるのでしょうか。
その理由は、学生や求職者に的を絞って企業からの強いメッセージを発信することができるからです。

運営するWEBサイトで

求人に興味を持つ人へ訴求するためには、ほかの要素はそぎ落とし、採用活動に特化した独立サイトを運営するのが最も適格な方法です。
こうしたことから近年独自の求人用ホームページを作成し、積極的に魅力を発信する企業が急増しています。

求人用ホームページ作成のメリット

求人用ホームページを作成するメリットを3つ挙げてみましょう。

・採用コストが最適化できる

ご存知の通り、企業が人材を雇用するための採用活動には想像以上のコストがかかります。
求人媒体へ募集記事を掲載するだけでもまとまった予算が必要ですが、自社のサイトであれば初期費用はかかるものの、軌道に乗れば大幅なコストダウンが実現します。
しかも、求人媒体のように、料金で掲載期間が決められているわけではありません。
中長期で見て採用コストの最適化が実現することは疑いようもないでしょう。
もちろん求人媒体とうまく使い分けることで、相乗効果を生むことも可能です。

求人用ホームページ作成のメリット

・自由度が高い

求人媒体には統一デザインがあり、料金によってアピールできる場所や面積が決められています。
項目にも指定があり、その範囲内でしか情報を伝えることができません。
自社の専用サイトなら制限もなく独自のルールで運営できるため、デザインも写真もアピールしたいだけすることができます。
最も伝えたいこと、最も知って欲しい部分を強調して見せることで、求職者に自社の魅力や正しいイメージを強く訴えることが可能です。
競合他社との差別化も実現します。

・欲しい人材を集められる

求人用ホームページを利用して応募してきた人材は、ほとんどの場合、企業側の方針や社風、事業として目指すところを理解したうえでエントリーしています。
つまり、マッチングにミスが起こりにくく、企業側が欲しいと考えている人材を集められる可能性が格段に高くなるのが特徴です。
もちろん、そのためには、サイト内で十分量の正しいビジョンやメッセージを発信する必要があります。
実際の仕事内容や現場の様子を把握し、期待できるキャリアパスなどを明確に持つ求職者が集まってくれるなら、企業にとってこれ以上ない成功と言えます。

求人用ホームページ作成の注意点は

求人用ホームページを作成するにあたって、大きなデメリットは基本的にありません。
強いて言えば制作コストがありますが、あらかじめどのようなサイトにするか、どれくらいの規模でどのような機能を設けるかを決めていれば、適切な予算で制作可能です。
実際には自由度が非常に高く、コストの幅は非常に広くなります。
制作会社によっても差があり、10万円程度から100万円以上までのコスト差や制作費用0円で月々の運用費が発生するスタイルなどがあります。
選択する際には、採用予定人数と照らし合わせて予算組みするのがおすすめです。
また、制作会社をアウトソーシングするとしても丸投げはせず、自社が伝えたいメッセージや見せたいもの、イメージなどにも意見をし、一緒に作っていく姿勢が大切です。
たとえば、製造業として、「工場内の事故0を実現しつつ、生産効率を上げる取り組みをしている」「将来を見据え、AIを用いたRPA化を実現」といったビジョンは、多くの求職者の共感を得られる企業メッセージになります。
こうした姿勢を代表や責任者からのメッセージ、社員インタビューなどで発信し、求人用ホームページで自社の魅力をアピールすると良いでしょう。

求人用ホームページで自社の魅力をアピールする

まとめ

現代の企業にとって、求人用ホームページはメリットが多く、すでに必要不可欠な存在です。

製造業に限らずありとあらゆる業種業態で運営され、自社のさまざまなコンテンツをより魅力的に発信する取り組みが始まっています。

採用サイトのコンテンツ作成は担当者にとって簡単な作業ではありませんが、本当に欲しい人材を集めるなら必須業務です。

求人媒体と組み合わせてシナジー効果を得つつ、多くの求職者からより深くこの企業のことを知りたいと思われるきっかけを作っていきましょう。

やりたいことを上手く伝える自信がない!
聞いてみたいけど営業がしつこかったらどうしよう?
ファーストステップにお任せください。
じっくり相談でも、お任せスタイルでも、ご予算に無理のない範囲で最大限の成果を。
メールやSNSで気軽に質問、時間や場所に囚われないオンラインビデオ会議、貴社ご訪問で打ち合わせ…ファーストステップは柔軟に、あなたの「やりたい」にお応えします。

無料相談

ウェブサイト制作のご相談やご質問などお気軽にお問合せ下さい。
tel.052-414-7327
営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

無料相談フォーム 》

主な訪問エリア
名古屋市、あま市、津島市、大治町、蟹江町、清須市、稲沢市、弥富市、一宮市、北名古屋市、愛西市、尾張旭市、飛島村(その他の地域、都道府県もまずはご相談ください)

関連記事

無料相談

ウェブサイト制作のご相談やご質問などお気軽にお問合せ下さい。

tel.052-414-7327

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

無料相談フォーム 》
最近の記事 おすすめ記事
  1. CTAとは?概要・CTAボタンの作り方などをわかりやすく解説!

  2. 売上につなげられる、成功するお問い合わせフォームの作り方とは?

  3. 会社情報ページの作り方のコツや必要性について

  1. 魅力的な製造業のホームページ制作・リニューアルの仕方覚よう

  2. 経営者は要チェック!看板デザインのポイント

  3. 欲しい人材が集まる求人用ホームページとは?

First Step Design|Facebook

TOP