ウェブサイトの成功する目的とゴールの設定

ひとくちにホームページやWebサイトを制作するといっても初めて制作を依頼する方にとっては「何をどうしたらいいのか分からない」と思ってしまう方も多いかと思います。

制作に掛けた時間やコストを無駄にしないためには、制作したホームページやWebサイトで成果を上げなくてはなりません。

そのためには制作に入る前に目的とゴールを設定しておくことが大切です。

ホームページ・Webサイトで失敗するケース

今の時代はホームページ・Webサイトがないと相手にしてもらえないから、とりあえず形を作りたい、同業他社に負けないよう同じようなおしゃれなホームページを作りたい、そんな漫然とした希望で制作を依頼していませんか。

それでは、制作会社やデザイナーにとってクライアントの意図や事業の特徴が伝わりにくく、事業を成功に導く制作物が完成するまでにより多くの時間と修正回数を重ねることになります。

ホームページ・Webサイトで失敗するケース

そのため、ただホームページを作れば良いという単純な発想はやめ、目的やゴールを意識して制作を依頼しましょう。

目的とゴールを明確に

ホームページ・Webサイト制作に無駄な時間やコストをかけないようにするためには、目的とゴールを明確にすることが大切です。

何のためにホームページ・Webサイトを制作し、どのような効果を得たいのか、目的とゴールを設定しましょう。

目的とゴールを明確に

たとえば、事業内容やサービス内容をユーザーに理解してもらい、お問い合わせや相談件数のアップが目的で、現在より問い合わせ件数を30%アップさせることをゴールにすることや、人手不足の解消のために採用重視のホームページを作成して、応募者を〇人に増やすなどの目的とゴール設定なども挙げられます。このように、目標に具体的な数値を掲げて明確な設定を行うことがポイントです。

設定した目的とゴールが達成できるよう、コンテンツを作り、問い合わせを増やしたいなら問い合わせにつながる動線づくり、採用につなげたいなら応募フォームにアクセスしやすい動線づくりなどを行うことが必要です。

ターゲット層に合わせて

目的とゴールを定めるにあたっては、各企業やお店ごとのターゲット層も明確にしなくてはなりません。

どんなターゲット向けの商品やサービスを販売、提供しているのか、どんな人に来店してもらいたいのか、どんな年代や経験を持つ人を採用したいのかなどに合わせて、ホームページ・Webサイトのデザインやカラーなどを決めていくことが大切です。

ターゲット層に合わせて

・ターゲットを明確にする

・ターゲットに合わせて商品やサービスを提供

・商品やサービスに合わせてサイトのデザインを決める


まとめ

ホームページ・Webサイト制作で成果を出すためには目的とゴールを明確に設定することが大切です。

しっかりとゴールを定めて理想のホームページを作成しましょう。

ヴェラスケス ルベン

ヴェラスケス ルベン

代表/ウェブディレクター/デザイナー/広告コンサルタント 出身:ペルーの首都リマ、居住地:愛知県。気が付けば来日して20年が経ちました。この国で家族をつくり、大切な仲間が増えました。これからもずっと日本で、大好きなこの仕事をやり続けます。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. Webサイトの種類別に用途や目的を徹底解説

  2. ウェブ制作ヒアリングもビデオ会議で!

  3. なぜ会社によってホームページ制作料金が違うの?費用の疑問について解説

  1. Webサイトの種類別に用途や目的を徹底解説

  2. ウェブ制作ヒアリングもビデオ会議で!

  3. なぜ会社によってホームページ制作料金が違うの?費用の疑問について解説

First Step Design|Facebook

TOP