目的やニーズに合ったホームページを制作することが結果を生み出す

ホームページ制作には多大な人件費と時間を要します。興味を持ってホームページを見てもらうには伝え方にもコツがあります。だからこそ費用対効果を見極めて、リソースに見合った結果を生み出す必要があるのです。
そこで大切になるのが訪問者目線のページづくりをすることです。ここでは、目的やニーズに合わせてホームページ制作をするべき理由について説明していきます。

■ホームページは制作するだけでは意味がない

趣味で私的に運営する人もいますが、ホームページを運営する理由の多くは商用でしょう。自社の企業概要や商品を伝えることを目的に開設するわけです。
制作・運営にはコストがかかるので、利益の追求は必須となります。
そのためには、訪問者の目的やニーズに合わせたホームページづくりをすることが重要です。

たとえば、健康食品を販売するページであれば、健康食品に興味のある人、探している人などをターゲットにします。ブログの場合は私的な日記の側面がありますが、ホームページに関しては集客や販売、求人などの目的が強くなっています。幅広いターゲットに働きかけるホームページにすれば顧客を増やせると考える人は多いですが、訴求力は低下してしまうのです。

ホームページは制作するだけでは意味がない

たとえば、ラーメンの情報提供が目的のホームページは、ラーメン好きの人が大勢訪問してくれるでしょう。
そうした人に対して政治や経済など、ラーメン以外の話題を提供しても興味を持ってはもらえません。
また、ホームページは無数に存在しており、目的やニーズを明確にしなければ際限なくライバルが増えてしまいます。
ライバルを減らすという意味でも、コンセプトを決めておく必要があるのです。
目的やニーズから外れないためには、運営者ではなく訪問者目線を常に持つことが大切です。

■目的やニーズを追求するメリット

現在は、何かほしい情報を入手する時、インターネットを使用する人が多いです。ネット検索をする時は、検索エンジンに検索したいキーワードを入力して探すでしょう。
ここでポイントとなるのは、訪問者が検索キーワードの内容に対して初心者とは限らないことです。
たとえば、サプリメントについて情報を探している人は、サプリメントについてまったく知らない人もいれば、よりサプリメントの知識を深めたいと考えて検索をしている人もいます。
後者の目的で利用している人は思いのほか多いため、目的やニーズに対して深掘りし、専門性を追求していくページを目指してみましょう。

目的やニーズを追求するメリット

特定の情報について徹底解説されているページは、検索エンジンから高評価を受けます。
SEO対策において大切なのは、いかに自社のホームページを検索エンジンの上位に表示させるかです。ホームページは見てもらうことに意味があり、どんなに素晴らしい情報を提供していても、他のページに埋もれて発見してもらえなければ意味がありません。
専門性を追求したページというのは固定ファンがつきやすく、繰り返し見てもらえます。
質の高いページ制作にはコストも時間もかかりますが、初期投資と考えるならばリソースを投入する価値は大いにあります。

■複数のホームページを運用したほうがいい場合も

一つのホームページで集客、販売、求人などの内容をすべて詰め込んでしまうと、逆に目的が不明確なページになりかねません。
コンセプトは一つに絞ったほうが訴求力が上がり、訪問者にとってわかりやすい内容になります。
そこで、集客は集客用、求人は求人用などと、ホームページを分けて運営することをおすすめします。
複数の運営をすると運営コストと時間は増大しますが、結果につなげることができればそれ以上のメリットを期待できるでしょう。

複数のホームページを運用したほうがいい場合も

まとめ

訪問者に有益な情報を提供することがホームページの目的です。

ほかの企業にはない特別技術があれば大いにアピールし、自社としての強みを伝えていきます。それによりファンを増やし、またライバルを減らす効果を期待できます。

ホームページは必要に応じ、目的別に使い分けてください。それにより、それぞれのホームページのコンセプトが明確になり、訪問者にとってわかりやすい内容になります。

やりたいことを上手く伝える自信がない!
聞いてみたいけど営業がしつこかったらどうしよう?
ファーストステップにお任せください。
じっくり相談でも、お任せスタイルでも、ご予算に無理のない範囲で最大限の成果を。
メールやSNSで気軽に質問、時間や場所に囚われないオンラインビデオ会議、貴社ご訪問で打ち合わせ…ファーストステップは柔軟に、あなたの「やりたい」にお応えします。

無料相談

ウェブサイト制作のご相談やご質問などお気軽にお問合せ下さい。
tel.052-414-7327
営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

無料相談フォーム 》

主な訪問エリア
名古屋市、あま市、津島市、大治町、蟹江町、清須市、稲沢市、弥富市、一宮市、北名古屋市、愛西市、尾張旭市、飛島村(その他の地域、都道府県もまずはご相談ください)

関連記事

無料相談

ウェブサイト制作のご相談やご質問などお気軽にお問合せ下さい。

tel.052-414-7327

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

無料相談フォーム 》
最近の記事 おすすめ記事
  1. CTAとは?概要・CTAボタンの作り方などをわかりやすく解説!

  2. 売上につなげられる、成功するお問い合わせフォームの作り方とは?

  3. 会社情報ページの作り方のコツや必要性について

  1. 魅力的な製造業のホームページ制作・リニューアルの仕方覚よう

  2. 経営者は要チェック!看板デザインのポイント

  3. 欲しい人材が集まる求人用ホームページとは?

First Step Design|Facebook

TOP