愛知県あま市・稲沢市・津島市|ホームページ制作

MAIL
無料相談
電話相談
Line相談
制作実績
WEB制作

SEOライティング

blank



SEO Writing

SEOに強い設計・ライティング

SEOライティングとは、SEO(検索エンジン最適化;Search Engine Optimization)を向上させるためのウェブ用記事の書き方です。
サイト制作段階での設計・ライティングをSEOを考慮した基礎にすることで、サイト完成公開後にSEO対策をしやすくなります。そして、運営・SEO対策を始めることで、徐々にGoogleからの評価向上が期待できます。

キーワード検索時の表示順位を決める評価方法は、正式には発表されていません。ただ、ユーザビリティやコンテンツの信頼度に関わることだとされており、主にキーワード選定・ページ要因・内部対策・外部対策などが起因するとされます。
対策を始めて翌週や1ヶ月後に成果が現れるわけではなく、数ヶ月はかかります。また、ウェブ上で動きのあるサイトは、活動している証なので継続的なウェブ運営・更新は評価されます。

SEOライティング

サイト制作時のポイント

1.キーワード選定

キーワードを選定ですが、分野・業界において検索ワードとなりやすいものをピックアップし、記事やタイトルの中に入れていきます。需要のあるキーワード選定を行うために、検索ボリューム(検索数の多いワード検出)や検索クエリ(ユーザーが検索する言葉)を分析します。ワード抽出には、キーワードプランナーやGoogleサーチコンソールなどのツールを使い、的確に行います。また、キーワードを同義語に変えるだけでも、検索エンジンに引っかかりやすくなります。
例えば「ホームページ」「ウェブサイト」「Webサイト」は言い方が変わっただけのように感じられますが、検索ユーザーはどの言葉で検索してくるかは分かりません。メインキーワードと、その同類・同義語を記事やコラムに入れておけば、どのワードで検索をしてもヒットできる可能性が高まります。その結果、広い範囲で検索ワードに引っかかることができます。釣りの時に、一種の餌(ワード)だけでなく数種の餌を使うことで、釣れる種類や確率が上がるようなイメージです。

特定の業界キーワードと共に、対象地域も重要です。どこに住んでいる人々をターゲットにしているのかで、同地域の同業他社をインターネット上の検索順位表示において上回れば、自社Webサイトを開いてもらえる確立が高くなります。それなので、キーワードと共に、対象としたい地域名も入れるようにします。ユーザー心理として、リスティング広告の下に表示される検索結果1ページ目の上位というのは根拠が分からなくても安心感があったり、人気なのかな?と興味を持ちます。

2.ページ要因

Googleでキーワードを入れ、順に検索結果が表示されますが、URLの下に大きめに表示される部分を「ページタイトル」、その下の補足説明部分を「metaタグ」という名称で呼びます。一目で何についてのサイトかが分かり、キーワードもその両方の中に含ませます。これがSEOに大きく影響するので、コンテンツ制作とは別でしっかりと入力します。地域が関係する場合は、地域名も入れることが重要です。また、タイトルとページ内コンテンツに関連性がきちんとあるかなども、評価されています。そして、定期的に更新をすることでGoogleがネット上の生存確認を自動でしてくれます。反対に、ウェブページを作ったが放置というのは生存確認不可で、SEO面でもユーザー目線でも信頼度が「?」なので、できるだけ更新します。

3.内部対策

ユーザーの利便性・回遊性を高めるために対策します。具体的には、ユーザーがサイト内での現在位置を把握して次に行きたいページへ動きやすくするようパンくずリストを設置したり、同サイト内にある関連記事や次に誘導したいページへ移動しやすいよう内部リンクを貼ることが有効です。デザインは見る人の心に直接訴える事ができるのに対し、構造・コンテンツを充実させる・運営更新をすることは利便性を向上させ、GoogleへのSEOアピールになります。

4.外部対策

自社サイトを第三者からの信頼度・信憑性獲得のため被リンクを得ることが1つ目です。信憑性の高いサイトからリンクを貼られたり、リンク元と自社サイトが関連性が高いことも重要です。だからと言って、お金を払って被リンクを操作した場合はペナルティがりますので、あくまで自然に他者から自社サイトを評価されて被リンクをしてもらわなければいけません。

また、自社のブログ更新時に、記事内容によっては「その根拠は?」という証明があった方が信頼されやすいものがあります。例えば、ネットの新聞記事であったり、第三者のリサーチ結果、専門家の記事など自社の記事と関連があるURLリンクを貼ります
URLだけ記載するだけよりリンクを貼った方がGoogleのクローラーから認知してもらいやすくなります。

このように検索エンジンは、一定の規則性を持って検索結果を表示しています。ファーストステップではデザインは勿論、SEOを意識したサイト構造・ライティングも制作段階から戦略を持って進めます。また、ホームページ公開後の運営はコツコツ継続して行う作業なので、制作後の運営についてもご相談されたい方は、ご連絡ください。

ネットショップ・ECサイトとは

SEOライティングで書き方のコツ

  • ユーザーファースト
  • かりやすい見出し構成
  • 独自性
  • 専門性
  • 共起語
PAGE TOP