愛知県あま市・稲沢市・津島市|ホームページ制作

MAIL
無料相談
電話相談
Line相談
制作実績
WEB制作

内部SEO対策サービス

blank



Internal SEO Planning

内部SEO対策とは

内部SEO対策は、Webサイト内に対するSEO対策のことです。
HTMLタグのソースを適切に入力し,サイト構造を分かりやすくして、Googleにサイトの評価を上げてもらうことために行います。これは、制作段階でサイト設計をユーザビリティ優先にして、タイトルやタグを適切に設定する所からできます。制作後には更新する度に記事に内部リンクを貼ることも有効です。これは、ユーザーがサイト内で現在所在地を確認しやすく関連記事へすぐに飛べるということで、利便性が向上する目的です。

内部SEO対策

作成のポイント

制作段階においてSEOに強い設計・ライティングは可能ですが、制作後に何もしなければSEOとしては評価が下がり検索表示順位も落ちてしまいます。選定されたキーワード・テーマをもとに記事を増やす・リンクを貼るというのは内部SEO対策の基本的手法です。それらを増やしながら、分析により訪問者が何に興味を持っているのかなども分かります。

また、特定の業界において、メインキーワードは多くの企業がSEO対策で使うワードなので、同じ土俵(ワード)で勝負して上位表示というのは、なかなか難しいことが多いです。そこで、業界で少しだけ掘り下げたワードをピックアップして記事を追加することにより、自社の記事ページを入り口として自社ページへ流入する場合があります。そこから自社に興味を持ってもらえるよう、記事下には自社アピールも忘れないようにすると、意外な所からの流入があるかもしれません。このように、サイトのページ数や関連記事更新を充実させることは、SEOに強くなるという一般的な理由に加え、ユーザーがメジャーなもの以外の検索関連ワードを入力した時にヒットし、自社サイトへ訪問してくれる可能性が高くなるメリットがあります。

内部SEO対策

競合他社が多い中、ユーザーを自社サイトへ導けるということは、大きなチャンスです。Googleアナリティクスを見ると、特定の記事ページに訪問が集中しているかもしれません。つまり、一定数ユーザーが興味を持っているワードで他社が使っていないワードそこにあるということです。そのワードを検索されたユーザーの意図も考慮しながら、同ワードで別記事を書く、記事内容を充実させることで違った角度からの需要が見込めるかもしれません。

PAGE TOP